ブラスワンー真鍮製ベル(呼び鈴)の販売

真鍮製ベル(呼び鈴)を販売しているブラスワンのブログ。ぜひホームページもご覧ください。 http://suzubell.com

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドアベルカノンの色について

ドアベル カノンの色についてご紹介。



doorbellkanon


真鍮製のドアベルのほとんどは、真鍮素仕上げ。

素仕上げとは、表面をピカピカにした仕上げのこと。

ドアベルカノンの色は、純金にて着色してあります。

光ものなので、その表情を写真に撮るのは、難しいですが、

真鍮の磨き仕上げと比較してみました。

doorbell-kanon

画像向かって左が磨き仕上げ。

時間とともに、真鍮が酸化して色が黒っぽく変わっていきます。

一方、右側がドアベルカノン。

ドアベルの表面を、細かいブツブツに加工してあります。

細かい砂が「キラッと」光る感じの表情です。

その上から純金にて着色。

そして、さらに、クリア被膜にて美しい光沢を出しております。

別の画像は ↓

ドアベル

どう??


カッコイイでしょう!

この着色をドアベルの加工することは、めったにありません。

着色代金が高すぎるのと、

この手の着色を施す業者さん自体、大変少ないからです。

純金ですので、その輝きは永遠(酸化しにくいため)。

しかも、納期は6ヶ月待ちはごく普通です。

ドアベルが売り切れの場合、もちろん6ヶ月待ち。

ご了承ください。

ドアベルの詳細につきましては、

ドアベル カノン

をご覧ください。

以上、お知らせでした。
関連記事

| ドアベル カノン | 11:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bell83.blog96.fc2.com/tb.php/29-9aba6c6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。